Googleスプレッドシートは Googleが提供する表計算ソフトです。

クラウド型(インターネットにつながっていれば操作端末を問わない)の表計算ソフトですので、
パソコンにインストールして使う必要はなく、WEBブラウザ上で編集ができます。

表計算ソフトの代表的なものにマイクロソフトの「Excel」がありますが、
Excelに近い便利で光度な機能をWEBブラウザ上で使うことができます。

・Windows,Mac問わず、スマホやタブレットからもスプレッドシートが編集できる手軽さ
・1枚のスプレッドシートを複数人で編集できる
・マイクロソフトExcelとの互換性あり
といったメリットがあります。

特に新卒の新入社員として企業へ入社し働くとなると表計算ソフトの扱いは
令和の今や必修科目です。
エクセル使えません。仕事できませんでは言い訳が通らない時代です。
Googleスプレッドシートの使い方を身につけて「できる社会人」になりましょう!

 

Googleスプレッドシートを使うにはChromeが必要

WEBブラウザ上で動くGoogleスプレッドシートですが、使用する際は”すべての機能がサポートされている” Google Chromeがおすすめです。

 

パソコンやスマホの初期状態でGoogle Chromeが入っているのはGoogleのパソコン・スマホ・タブレットを購入した場合だけですので、GoogleChromeのインストールを最初に行いましょう。

Chrome以外にサポートされているブラウザは

  • Firefox
  • Safari
  • Microsoft Edge
  • Internet Explorer

です。上記4つのブラウザは

  • Gmail、カレンダー、ドキュメント、スプレッドシート、スライドへのオフライン アクセス
  • Gmail のデスクトップ通知

がサポートされていません。

 

 

 

 

 

 

 

Copyright© Googleスプレッド シートの使い方・ツールまとめ , 2019 All Rights Reserved.