Google Apps Script

【Google Apps Script入門】 プログラムの過程でセルの背景色を変える

Google Apps Scriptを使うとプログラムの中でGoogleスプレッドシートの色を変更することができます。

例えば毎日入力するツールで、危険な値になったセルを赤にしてめだたせたり、成績良好に変わったセルをグリーンにしたりと色設定はユーザーが自由に選べます。

セルの背景色を変える流れ

  1. 最初に色を変えたいセルを取得
  2. 色を指定する変数を設定
  3. range#setBackground()で指定したセルの背景色を変更

という流れになります。

range#setBackground()で指定したセルの背景色を変更

//スプレッドシート取得
var ss = SpreadsheetApp.getActive().getSheetByName("シート1");  


// カラーコード指定
var color = "#e6f4ea";
// 変更するセルを選択
var range= ss.getRange(9,3);
//背景色を変える
range.setBackground(color);

 

リファレンス

var ss = SpreadsheetApp.getActiveSpreadsheet();
var sheet = ss.getSheets()[0];

var range = sheet.getRange("B2:D5");
range.setBackground("red");
Name Type Description
color String A color code in CSS notation (such as '#ffffff' or 'white'); a null value resets the color.

Class Range  |  Apps Script  |  Google Developers

 

カラーコードは16進数で指定する他、色名でも同様です。

セルの背景色を取得する場合には 「getBackground()」を使います。

getValue,setValueと同じですね。

背景色以外に文字の色も変更できます。

 

横一列の背景色を変更する

セルの区切りで横一列に色をつけたい場合があると思います。

そのときはgetRangeで横一列数のセルを取得してから色を変えます。

//Sheetオブジェクト.getRange(行番号, 列番号, 行数, 列数)
 var range2= ss.getRange(1,1,1,ss.getLastColumn());

getLastColumn()でセルの最終列を取得できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-Google Apps Script
-,

Copyright© 困パソ~困ったときのパソコンチュートリアル~スプレッド シートの使い方・ツールまとめ~ , 2020 All Rights Reserved.