Googleスライド

Googleスライドを新規作成する方法

Googleスライドを新規作成する方法

Googleスライドを新規作成する方法

マイクロソフトのOfficeにあるPowerPointのようなスライドが作れるアプリが「Googleスライド」です。
基本的な機能はPowerPoint同様につかえ、同様のスライド資料を作り上げることができます。

このページではGoogleスライドを新規作成する方法をご紹介します。

Googleスライドを新規作成する方法

Google ドキュメント - オンラインでドキュメントを作成、編集できる無料サービスのページを開きます。

メニュー上にある「スライド」を選びます。

パーソナルの枠にある「Googleスライドを使ってみる」を選びます。

Googleスライドの制作画面に移ります。

Googleスプレッドシートと同様にGoogleスライドも雛形(テンプレート)が用意されています。
いろいろなテンプレートが用意されていますので、使うケースにあわせてテンプレートを選べますよ。

空のGoogleスライドを作る

「空白」のテンプレートを選ぶことでまっさらなGoogleスライドを新規作成できます。

まっさらな状態から作り上げていくの良いのですが、特に使いたいデザインが決まっていないなら
予め用意されているテーマをもとにカスタマイズしていくのがおすすめです。

右側にある「テーマ」を選択するとスライドのデザインが切り替わります。
テーマ内のテンプレートをクリックしていくだけですので、つくりたいスライドの雰囲気に合う土台を見つけてください。

用意されているテーマ

  • シンプル(明)
  • シンプル(暗)
  • ストリームライン
  • フォーカス
  • シフト
  • モメンタム
  • パラダイム
  • マテリアル
  • スイス
  • ビーチデイ
  • スレート
  • コーラル
  • スペアミント
  • プラム
  • ペーパーバック
  • モダンライター
  • ジオメトリック
  • ポップ
  • ラックス
  • ブルー/ゴールド
  • トロピカル
  • マリーナ
  • ゲームデイ

別に使いたいテンプレートがある場合には右下にある「テーマをインポートする」を選ぶことで
インポートしたテーマの内容が反映されます。

-Googleスライド
-

Copyright© 困パソ~困ったときのパソコンチュートリアル~スプレッド シートの使い方・ツールまとめ~ , 2020 All Rights Reserved.