Google Apps Script

【Google Apps Script入門】Exception: SpreadsheetApp.getActiveSheet を呼び出す権限がありませんの対処方法

スポンサードリンク
スポンサードリンク

「Exception: SpreadsheetApp.getActiveSheet を呼び出す権限がありません。必要な権限: (https://www.googleapis.com/auth/spreadsheets.currentonly || https://www.googleapis.com/auth/spreadsheets)(行 10)」のように権限がないと怒られる場合があります。

function doGet() {
 var html = HtmlService.createTemplateFromFile('index');
  return html.evaluate(); 
}

Exception: SpreadsheetApp.getActiveSheet を呼び出す権限がありませんの対処方法

スクリプトエディタメニュー  > 表示 >マニュフェストファイルを表示させます。

appsscript.jsonのファイルが開いたら



"oauthScopes": ["https://www.googleapis.com/auth/spreadsheets.currentonly", "https://www.googleapis.com/auth/spreadsheets"]

を追記します。


{
  "timeZone": "Asia/Tokyo",
  "dependencies": {
  },
  "webapp": {
    "access": "ANYONE",
    "executeAs": "USER_DEPLOYING"
  },
  "exceptionLogging": "STACKDRIVER",
  "oauthScopes": ["https://www.googleapis.com/auth/spreadsheets.currentonly", "https://www.googleapis.com/auth/spreadsheets"],
  "runtimeVersion": "V8"
}

マニュフェストファイルを保存後、公開するとAuthorization requiredのウィンドウが表示されます。

「許可を確認」を押します。

許可を与えるGoogleアカウントを選択します。


このアプリは確認されていませんの表示がでたら「詳細」を押します。


隠れている部分が表示されるので「ブロジェクト名に移動(安全ではないページ)」を押します。

「プロジェクト が Google アカウントへのアクセスをリクエストしています」という表示に切り替わります。

一番下までスクロールさせて「許可」を押します。

必要な権限がないの警告文が消えます。

-Google Apps Script
-

Copyright© 困パソ~困ったときのパソコンチュートリアル~スプレッド シートの使い方・ツールまとめ~ , 2020 All Rights Reserved.